FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第273回 キネティックタイポグラフィ

第273回 キネティックタイポグラフィ

そろそろ半そでの季節となってきました。学生の制服ももう夏服になって涼しそうです。
今回のお題は

キネティックタイポグラフィ

まずはタイポグラフィについてですが、タイポグラフィとは印刷物において美しさや読みやすさを得るために、字の配置やフォント、大きさやレイアウトを設定することです。
記事などで強調したい部分の文字を大きくしたり、物語で語り手の言葉と登場人物の言葉とでフォントを変えるなんていうものもタイポグラフィですね。
また、これには文字によるデザイン性も含まれ、「いかに目を引く文字をつくれるか」がタイポグラフィのテーマとなっています。
歴史は古く、グーテンベルグの活版印刷と共に始まりました。つまり活字と共に歴史を歩んでいるのです。
なんだかすごいですね。
さて、ここで本題のキネティックタイポグラフィについてですが、これは通常のタイポグラフィからさらにデザイン面を重視したものとなっています。
タイポグラフィのテーマに加えて、さらに時間軸的、空間的な概念を取り入れたのが「キネティックタイポグラフィ」です。
通常のタイポグラフィは二次元的で静止画的な表現だったのに対し、キネティックタイポグラフィは三次元的で動画的な表現を行っています。
つまり、「文字に魂を吹き込む」ことがキネティックタイポグラフィということです。
文字であることには変わりありませんが、そこに演出を加えることによって、より感情や意図など表現できるようになりました。
文字にその内容に加えて、そのイメージも加えることができるようになったのです。
文字だけでもとても躍動感のあるものが作れます。
しかし、どれほどのものかは実際に見るに限ると思います。



これは「とらドラ!」というアニメのオープニングテーマ「プレパレード」を素材にしたキネティックタイポグラフィです。
製作者のセンスもそうですが、文字だけなのに歌詞のイメージがより分かりやすくなっています。
この技術は最近注目されており、今後もいろいろなところで使用されると思います。
文字というものだけでこれだけの動画が出来上がるのは素晴らしいと思います。
今後のタイポグラフィの動きを変えることになるのか。楽しみですね。

今回はここまでです。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。
スポンサーサイト

第266回 ケータイ

第266回 ケータイ

いろいろと調子の悪い日々が続いています。何もしてないのに神様酷い。
今回のお題は

ケータイ

皆さんお馴染みのケータイです。これはもう説明不要なぐらいに普及しましたね。
元々は自動車電話の技術からスタートした携帯電話ですが、その進歩は凄まじく、今では一種の情報端末です。
携帯情報端末としてのものはもはや「ケータイ」として、携帯電話とは別のものに進化しています。
機能的には一昔前のスーパーコンピュータ以上の性能を持っています。
そんなものが自分の手元にもあるわけです。
時代の流れと技術の進歩を感じますね。
ケータイと言えば、何故こんなに一般に広く普及するようになったのでしょうか。
元々はビジネスユースとして開発されたんですが、やはりとても便利であったためですね。
本来ならそこで進化が止まりそうな感じですが、そこはITの例に漏れず、常に進化の連続です。
そうじゃないとワンセグなんてつくことはなかったでしょう。
その凄まじい進歩により、携帯電話は携帯情報端末「ケータイ」へと進化しました。
移動中でも様々なことをしたいというある意味無茶なニーズに次々と答えた形が今のケータイの姿であるのです。
メール機能も元々はポケベルの延長でしたからね。それが今では数百種類の絵文字だけでなく、デコレートできるようになりました。
半年使えばもう旧式なんてとんでもない進化スピードですね。
僕はケータイにはより通信に強くなって欲しいと思っています。
NTTドコモのハイスピードケータイのような高速大容量通信をどこでも出来るできるのが本当の情報端末としてのあるべき姿だと思うからです。
本来メインである通話の方は、もう品質向上くらいしか進化しようがないでしょうしね。
日本全国どこでも出来るというのが、ケータイの行きつくべきところだと思います。
ワンセグなどはははっきり言って無駄だと思います。テレビ見るなら家でフルセグ見ましょう。
どんなん所にいても瞬時に必要な情報を手に入れる。もはやケータイの枠を超えそうな感じですが、携帯電話ではなく、「ケータイ」として限りない進化をして欲しいと思っています。
果たして僕の死ぬまでには一体どこまで進化するんでしょうか。
そして、今後どんなニーズが出て、それをどうメーカーは答えていくんでしょうか。
非常に見ものです。

今回はここまでです。
次回は放漫経営についてです。

今回は普段の単語解説ではなく、自分の思ったことを中心に書いてみました。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。

第240回 ゴースト障害

文具屋に売っているノートってどこでも同じようなのしかないですねぇ。
最近、モレスキンやLIFEが欲しいのに扱ってないんです・・・

ゴースト障害

ゴースト障害(ゴースト)とはテレビなどの映像が二重に重なって映ることです。

今はデジタル放送に移行しだして、見ることも無くなってきています。ですが、それまではテレビの人物や物と重なってぼんやりと写っていた物を見たことはあると思います。
そのぼんやりと写る物が、ゴーストなのです。

原因はマルチパスというものがあります。
これは、電波があちこちで反射して受信機に複数の経路からの電波を受信することで起きます。
建物や山など反射の要因は多くありますので、反射自体を防ぐのは難しいです。

次に、ゴーストには前と後がありまして、その違いは、前者が左側、後者が右側に現れるという違いです。
後ゴーストが前述のマルチパスという原因により起きます。
直接波とは別に迂回してきた電波を受信するということは、それだけ時間がかかっているわけで、それにより後ゴーストが出ます。

前ゴーストとは、直接波が届かないか弱く、複数の反射波のうち最短でないものが最も強い場合は、前ゴーストが現れます。

今はデジタル放送が始まり、なくなりつつあります。
ただ、高周波の多少のノイズは復調過程で完全に取り除かれるが、強いノイズがあれ場合、ブロックノイズでモザイク状になるかまったく見られなくなるという状態で、ゴーストは写ることはないと言うことです。

ゴーストが写らないことは良いことです。ですが、写らないと言うことは時代が進んでる事でしょうね。

明日は雇用保険です。

*この記事はぐりぺんが書きました。

第226回 加速度センサー

今週から面接が始まります。
初めてなので、緊張しますね・・・

加速度センサー


加速度センサーとはその名の通り、加速度を計測するセンサです。
単位時間当たりの速度の変化率といいます。
つまり一定時間にどれくらい速度が速く・遅くなったか計測すると言うことです。

機械式と光学式、半導体式(静電容量型・ピエゾ抵抗型・ガス温度分布型)とあります。
機械はバネを使い、計測するタイプで、重量が重くなるため短時間の計測には向いていません。
光学式は、加速度によって生じる位置の変化を光学的に伝達する目的や検出・増幅するために使用され、光センサによって最終的には電気信号に変換するタイプです。

半導体式は、機械・工学に比べて保守・製造が容易で最近は増加傾向です。
搭載されている商品は、WiiやiPodtouch 携帯などと多種にわたっています。

ポイント
検出軸数
1軸2軸3軸とあり、3軸がWiiや携帯に搭載されており、携帯にある3軸は地球の重力をも考慮に入れて作られているので、携帯の傾きを検出します。

意外と難しそうなシステムですが、身近にあるものです。
あなたの持っている携帯も傾けたら画面が変わるタイプのものかもしれませんね。

明日はネーミングライツです。

*この記事は月曜日担当のぐりぺんが書きました。

第224回 海賊版

最近晴れ続きですな
寒いけど
でもCWMは元気に行きたいと思います。
今日のテーマは海賊版です。

海賊版

海賊版とは著作権者に無断で複製がなされた書籍やソフトウェアのことを言います。これの語源は読んで字のごとく海賊や略奪者が著作権や特許権を略奪していくことから来ています。

ちなみに海賊版の中でも音楽に関係してくるレコードやCD、ビデオ等の事を海賊盤といいます。

これら海賊板や模倣品は年々増加傾向にあり、これによって世界経済が大きな痛手となることを防ぐために現在作成が検討されている国際条約が模倣品・海賊板拡散防止条約です。

そもそも知的財産権に対しての取り決めは世界貿易機関のたてた知的所有権の貿易関連の側面に関する協定、通称TRIPS協定があったのですがこれは単に知的財産権の略奪を禁止した協定に過ぎず具体的には海賊板などに対しての罰則や抑制のための実際の行いについては取り決めてないので新条約では積極的に撲滅を図るようにしました。

具体的には次のように検討しています。
・模倣品や海賊板の輸出の指し止め
・模倣品を輸入した場合の刑事的罰則
・インターネットを接続している業者の問題情報の削除

現在日本、米国、欧州委員会、スイス、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、韓国の7カ国を中心にこの拡散防止条約の締結を目指しています。今はまだ中国が含まれていませんが後々中国にも参加をしてもらう予定となっています。

模倣をするのはいけないことですよね。
割と短めになってしまいましたが今日はここまでです。
明日のテーマはCEOです。

*この記事は土曜担当のヤスが書きました。
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。