スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第292回 ネットワーク外部性

ねろさ(↑)ん(↑)、わてもう疲れたましたわ<・ω・>ワン

ネットワーク外部性

今回もとある現象の名前から入ってゆきます。
ネットワーク外部性(ネットワークがいぶせい)とは、電話・インターネットなどのネットワーク型サービスを見るうえで利用者は、加入者が多ければその分利用者は得をするという現象です。

電話を世界でただ一人もっていても、利便性はありません。
ちょっと考えていただければわかるとおり、かける相手がいませんから。

しかし、もう一人電話を持っている人が現れたら?それは、電話の利便性を感じることができるでしょう。

このように3人、4人……利用者が増えてゆくと、利用者と費用の比例数がどんどん決定打となってゆきます。
さて、この利用者ですが、2人から利便性が考慮されず、経済の言葉でいう外部性が生じます。
どういうことかといいますかと、後から利用するために通信網に加入してきた人によって、元々利用していた人の電話というサービスの価値が変わるということです。

ネットワーク外部性は、消費者が同じような経済力を持つ消費者に与える、外からの経済的な影響という意味で、アメリカの経済学者【ハーヴェイ・ライベンシュタイン】が『バンドワゴン効果』と呼んだものがあります。
ネットワーク外部性が存在する場合、新規加入者にとっての便益は既存加入者の数に依存するために、加入者数の少ない間はなかなか普及しないが、加入者数がある閾値を超えると一気に普及するといった現象が発生する。

これは様々なサービスや物に当てはめることができます。
例えばインターネットや携帯電話、SNSやblog、googleやyahoo等様々な「人と人が交信しあう」物事が主です。

今回はここまでです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。
スポンサーサイト

第235回 ネットショップ

就活の合間のお休みですが、週末からまた忙しくなります。

ネットショップ

○概要
オンライン(主にウェブページ)で開かれているお店のことです。”オンラインショップ”や”ネット通販”と意味は同じです。まず知らない方はいないと思います。近年はホームページ作成ソフトやネットサービスの普及により、手軽にお店を開くことが出来るようになり、僕も何度かPC関連商品を買うために利用しています。

○メリット
オフラインとオンラインの決定的差異として、なんといっても売る側も買う側も安く上がること。メーカーや販売者が直接販売するため中間経費が無く、非常に安く買う事ができます。また、地元では売られていない貴重な商品もネットショップでなら購入できるなど、自由度が広がります。

○デメリット
通販でも同じことが言える問題なのですが、現物を見たり触ったりすることが出来ないのでイメージと実際届いた商品が食い違うことがしばしあります。少し前にも、ネットショップで購入した花が枯れて届けられた問題が発生しました。多くのネットショップは歴史が浅いため、信用に欠ける部分があるかもしれません。

○代表例
ヤフー  http://shopping.yahoo.co.jp/
楽天市場 http://www.rakuten.co.jp/
*サイトの種類や商品はピンキリです。

○意見
欲しい商品だからこそ期待が膨らむわけですが、この世の全てがオンラインで取引されるのはまだ早い段階。保障や管理が万全の状態で開いて欲しいなぁと思うことがあります。ですが、ネットならではの”しきたり”として「自己責任」という言葉があります。売る側も買う側も情報網を生かして慎重に販売・購入したいものですね。(個人的なことですが、以前ネットショップでMP3プレイヤーを購入したら壊れてました)

明日はウォームビズ です
この記事は水曜日担当のユズが書きました

第228回 ニコニコ動画

「どうやったらPCに詳しくなれますか?」と後輩に聞かれたので、こちらでお答えしましょう

1.自分の環境に興味を持つ
把握するだけでもおk 家の現状を知って世間の流れを知りましょう。どこか強化したい部分がある、買い換えたい、USBメモリを買い換えたい、そういった動機からでも十分ではないでしょうか。

2.情報収集は週間雑誌で
ネットで情報を調べるのも良いですが、いちいち集める手間が掛かったり、偏ったりするもの。ここは時代の流れに反して本屋に行きましょう。意外とバランスよく情報を収集できます。オススメは週間アスキーです。そんなに高くないので、買えるのならぜひ買ってじっくり読みましょう。月刊誌は情報が遅いのであまりアテになりません。

3.電気屋に通え
電子部品は生き物なので、常に実勢価格を気にしましょう。・・・とはいえ、二週間に一度くらいでもかまいません。見るだけでもOK。ただ、”家電”を見ても意味はないです

4.自分でPCを買え
お金があれば、ぜひ自分専用のPCを持ちましょう。

この辺りでしょうかね。

ニコニコ動画

○ニコニコ動画といえばアレっしょ
ニワンゴが提供する動画サービスの一つで、ニコニコ動画(以下”ニコ動”)は動画アップロードサイト+αとして運営しています。他にも動画サイトは数多くありますが、その中でニコ動が抜きん出ている理由として、動画に”コメント”できるシステムがあることです。現在までの累計再生数は約24億。トンでもない数ですね。

○初期のニコ動
ニコ動は2007年1月15日にサービスが開始し、現在で二年が経過したことになります。当初は独自のアップローダを持たず、Youtubeでアップされた動画を使ってサービスを行うという形式でした(僕としては、初期のニコ動は動画アップロードサイトというよりジョークサイトという意味合いが強かったと思います)。しかし、あまりのアクセス数からYoutubeからアクセス遮断され、その後独自のアップローダを用意するようになります。なお、独自のコメント昨日は今も初期も大きく変わっていません。

○今のニコ動
あまりにも人が増えすぎました。膨大なトラフィックでサーバー代金が膨れ上がり、無料サービスでは賄いきれず有料サービス開始されました。しかし、現在も赤字だそうです。ISDN時代の2ちゃんしかり通信量の問題は常に付きまとうようです。

○ニコ動と倫理
アップロードサイトとしての宿命といえる問題ですが、著作権問題があります。一度、ある団体に突っ込まれて回避はしたものの、現在も動画のアップロードはアップロード者の良心に任されている状態です。もちろん運営側も違法な動画は即削除する方針ですが、やはり人の手には限界があります。
違法動画はダメ、ゼッタイ

○俺とニコ動
私は、物の弾みでニコ動の有料会員になっています。この場で個人的なことを申し上げるのはダメだと思うのですが、せめて一言。

がんばれ、ニコニコ動画!

今日はここまでです。明日はクロスライセンスです。
この記事は水曜日担当のユズがお伝えしました。

第173回 燃料電池

こんばんは!!今日はゼミで就活の厳しさを改めて教えられたり、卒論のテーマ決めなど、重い課題が一気に圧し掛かってきました。 負けずに乗り切っていこうと思います!!

さて、今日のテーマは

燃料電池

燃料電池とは、電池という名前がついているように、乾電池と同じように電気を作り出す化学発電システムです。都市ガスやLPガスなどから 取り出した水素と空気中の酸素を利用して、水の電気分解の逆の原理により直接電気へ変換し、 発電するシステムです。

電気を使う場所で発電するので送電で発生する無駄がありませんし、従来の発電方式では利用せずに捨てていた、発電の際に発生する熱も 、お湯として利用できるので、エネルギーを効率よく使えます。
他の発電装置と比べても低騒音・低振動であり、同じ量の電気と熱を使う場合、これまでよりもCO2(二酸化炭素)の排出が少なくなります。更に、音も静かで、排気もクリーンな、環境に配慮した発電装置です。

先ほど言った通り、燃料電池は、水の電気分解と逆の原理で発電を行なっています。
水の電気分解は水に電気を流すと水素と酸素を発生しますが、 燃料電池はその逆の原理を活かして、水素と酸素を利用して電気を作り出します。地球環境にやさしい「発電システム」として研究開発が進めています。

燃料電池は、主に家庭用燃料電池として使用されています。
発電した電気は小容量である為、不足分は系統連係している電力会社の電気を利用します。同時に発電時に発生する熱を利用して、 温水を取り出して、お風呂や給湯に利用することができる次世代の発電装置なのです。 今、さまざまなメーカーは燃料電池コージェネレーションシステム(熱と電気を同時に供給することができるシステムのことです。)として新しい生活様式を考えています。

具体的な例としての燃料電池の構成は

①.改質器・・・都市ガス、LPガスなどの燃料から水素を取り出します。

②.電池本体・・・改質器で取り出し た水素と、空気からの酸素により、電気(直流)を作ります。

③.インバーター・・・電気を直流から交流へ変換します。

④.排熱回収装置・・・改質器や電池本体からの排熱を回収して 、温水を作ります。

⑤.貯湯槽・・・出来た温水を貯めて、必要な時に給湯します。

操作は、家庭の台所と浴室に設置してあるリモコンから、ワンタッチで発電を行います。風呂の自動ボタンを押すだけで設定した湯温・湯量でお風呂にお湯をはります。また、電気とお湯の使用パターンを記憶し、最も効率の良い運転を自動的に行うことができます。
更に、見やすい表示で給湯温度や発電量が表示され、省エネ状況を見ることもできます。

皆さんの中にも、ご家庭にこのうような装置が設置してあるという方がいらっしゃると思います。

燃料電池には温度や発電の出力によっていくつかの種類があります。それにともなって発電規模や利用分野も異なったものとなっています。
温度が常温から約200℃までのと、発電出力が約1000kWまでのものが実用化されていて、主に家庭や自動車、業務用などで使用されています。
後の燃料電池は、ほとんどが研究段階にありますが、今後の地球にとって、必要となってくる日がくるかもしれません。

また、燃料電池で走る自動車もあり、皆さんも、ニュースや新聞などの報道で耳にしたことがあると思います。水素を供給するための装置などの整備や、動かすために高価格の燃料電池を使わなければいけないことなど、実用化にはまだなっていませんが、環境問題のために、これからは必要となってくるのだろうと思います。

次回はフリーズについてです。

この記事は木曜担当のジュンが書きました。



第124回 ネチケット

こんばんは!! 学園祭も無事に終わり、就活に向けて気持ちを切り替えていこうと思います!!

さて、今日のテーマは

ネチケット

 ネチケットとは、ネットワークとエチケットを合わせた言葉であり、ネットワーク(インターネット)上での、エチケット(礼儀)です。
ネットワーク上は、たくさんの人達が様々な目的で参加しています。ネットワークの社会でうまく楽しくやっていくには、一般的な社会または人との対人関係と同様に、相手に対して思いやりを持ち、マナーのある行動を心がける、それがネチケットです。

ここでは、具体的なネチケットについて説明します。

①HN(ハンドルネーム)・・・・ネットに参加する上で、多くの人は本名ではなくこのHNを使っています。もちろん本名でも構わないのですが、相手がHNでネットに参加していたのなら、このHNで接していきましょう。

②メール・・・・メールは手紙と同じでメールを出す際には、相手の立場を考えて相手が不快に思うようなことは書かないようにしましょう。また、まだ会ったことのない人にメールを送る時は、まず自己紹介をすることが大切です。返事が遅かったりしてもおこらないようにしましょう。知らない人からのメールが来た場合、内容を真に受けないようにしましょう。中には、自分に対して悪気を持って接してくる人もいるので、そのようなメールを受け取ったなら、削除しましょう。
 他に、受け取ったメールが個人宛であり、相手の許可なく掲示板に掲載することは、プライバシー、著作権侵害になりますので、絶対にしないようにしましょう。

③掲示板・・・・掲示板は会員だけという限定したものではなく、誰でも自由に参加できる場所です。故に、多くの人が見ることができ、誰でも発言の機会があるのですが、何を書いてもいいというわけではありません。他の人の書き込みの反論などをする際は、相手を傷つけないよう、事実に基づいた言葉を述べていきましょう。決して相手のことを否定するような書き方をしてはいけません。また、他人の事情や写真を掲示板に公開することはプライバシーの侵害となり、名誉毀損となることもあるので、決してしてはいけません。
また、コミュニケーションを取っていくためにも、自分だけの一方的な書き込みを繰り返すことのないようにしましょう。

④チャット・・・・チャットに参加するときは、簡単な自己紹介(HNなど)をしましょう。これは相手に自分の発言を理解してもらうことの、補足となる効果があります。また、掲示板と同様に自分の発言だけにかたよらずに、相手の人を思いやることも大切です。

ネチケットは、ほとんどが自分自身の認識で成り立っています。今更のようですが、ネットワークは世界中が触れ合ってあっていますので、相手を思いやる気持ちを忘れないで、自分と相手が心から楽しめれるようこれからも、ネチケットを心がけていくことが大切ですね。僕自身もこれからも気をつけていきます。

次回は拡張子 についてです。

この記事は木曜担当のジュンが書きました。
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。