スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第160回 ユビキタスコンピューティング

冷たい雨が降り続いています。北陸地方らしい天気になってまいりました。
あんまりうれしい天気ではないですけどね。
今回のお題は

ユビキタスコンピューティング

ユビキタスコンピューティングとは、私達の生活の中に様々な形でコンピューターが存在し、人間の生活をバックアップする情報環境のことです。
コンピューター同士が連携して自立的に動作することにより、より人間の生活をサポート出来るようになっています。
いわゆる「どこにでもコンピューターがある」という社会のことです。
このユビキタスコンピューティングというのはゼロックス社のパロアルト研究所のマーク・ワイザーによって1989年に提唱された概念です。
ユビキタスコンピューティングにおいて、「普段の生活では区別がつかないほど日常生活に組み込まれている」というのがコンセプトになっています。
つまり、コンピューターの存在を私たちに意識させることなく蓄積された情報をネットワークによって参照しながら、他のコンピューターとの連携を図るものです。
どこにいても必要な情報をコンピューターがいつの間にかやり取りしているという夢のような技術です。
ユビキタスコンピューティングの研究による成果は現在利用されているものは、VICS搭載のカーナビゲーションシステムなどが挙げられます。
また、現在は情報端末としても機能しているといっても過言ではない携帯電話もユビキタスコンピューティングによる技術です。
更には、衣服に取り付けられたコンピューターによるドアの自動開閉や空調調整など、少し前ならSF映画に出てきたようなことも可能になります。
その汎用性は現在のインターネットのように何でもあり状態です。
身の回りの全てのことがコンピューターよって管理され、自動化される。
そんな昔は夢であったことも現実のものになりつつあります。
すごく未来っぽいですよね。既に商品化しつつあるのでとても楽しみです。


今回はここまでです。
次回はトレンドについてです。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。
スポンサーサイト

第146回 ユーザーインターフェース

急に寒くなってきて、雪も降り出しています。車の運転の際にはそろそろスタッドレスタイヤが必要ですね。
今回のお題は

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェースとは、 コンピューターと利用者が情報をやり取りするためのインターフェースです。
コンピューターからはテキストやグラフィックの情報をユーザーに提供し、ユーザーからは制御の指示などの制御を行うものです。
コンピューターでは大きく分けて2つのインターフェースがあります。
ひとつはキャラクタインターフェース(CUI)と呼ばれるもので文字によって入出力がされるインターフェースです。
MS-DOSを使ったことのある人ならお馴染みのインターフェースです。
古い映画などで出てくるパソコンで、緑色の文字がいくつも並ぶ画面は見たことがある人も多いと思います。
今ではほとんど見られなくなったCUIですが、システム管理者の間ではまだまだ現役で、ネットワークへの負荷や開発の容易さなどで見ればとても優秀なインターフェースです。
しかし、制御を行うにはいろいろなコマンドを覚える必要があるので、初心者向きではありませんね。
もう一つはグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)と呼ばれるもので、コンピューターグラフィックスを用いて、視覚的、直感的に制御できるようになったインターフェースです。
昔はMacintoshがGUIを搭載していましたが、今ではWindowsシリーズもGUIです。
このページを見てる人達もほとんどはGUI制御のPCだと思います。
現在ではぼ主流となっており、これにより、多くの人がコンピューターを扱えるようになりました。
主にエンドユーザー用ですね。
GUIはタッチパネルなどにも使われています。視覚的に操作できるGUIならではの機能と言えます。
銀行のお金を下ろすのにいちいちコマンドを打ち込むわけにはいきませんからね。
どちらも一長一短があるユーザーインターフェースですが、普段扱うならGUIでいいですよね。


今回はここまでです。
次回は新規上場についてです。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。

第98回USIMカード

はーいやってまいりましたCWMも100回まで残り2回です。
マジックナンバーが点灯しまくりです。
頑張って行きたいと思います。
今日のテーマはUSIMカードです。

USIMカード

USIMカードとはいわゆる第2世代ケータイともいえるGSM携帯電話で使われていたSIMカードというものを第3世代用に拡張したもののことをいいます。

このUSIMカードは携帯番号や持ち主の個人情報が入っているため、これを他の携帯と交換しても同じ携帯番号で同じ個人情報を持ったまま別の携帯を使用することが可能なカードです。これを使うとたとえ通信方法の違う国外の携帯でもSIMカードを変えることで使用が出来るようになります。

USIMカードのUSIMはUniversal Subscriber Identity Moduleの略のことで別の言い方としてUIM(User Identity Module )カードということもあります。

一般的にUSIMカードという言葉として使うのはソフトバンクで、ドコモだとFOMAカードといいますし単に区別をせずにSIMカードという人もいます。

USIMカードは大変便利ですが個人情報が入っていますので余りむやみに移し変えたりすることはお勧めできません。ただ携帯を機種変などするときに使うとよいです。

今日はここまでです。
明日のテーマはまだわかりません。

*この記事は土曜担当のヤスが書きました。

第84回USB

はーいこんにちは、ヤスです。
CWMも100回目指して足を進めているところです。
どんどんがんばっていきたいと思います。
今回のテーマはUSBです。

USB


USBとはUniversal Serial Busの略でマウスやキーボードみたいな周辺機器とコンピュータを接続するために作られたものの事を言います。このUSBというものは1996年にUSB1.0として初めて発売されました。繋げばすぐに使えるというプラグアンドプレイに対応している上に当時では不可能といわれた電源を繋いだ状態で脱着を行うホットプラグというものも可能としたことで話題を呼びました。

その後に登場したUSB2.0により転送速度やシステムに対する負荷の軽減が向上されたために急速に普及し、現在では持ち運びに便利な記憶媒体としてUSBメモリが登場したり、携帯などの充電を行うための端子としてなどいろいろな方向から重要視されています。

このUSBはゲーム機とも深くかかわっており、プレイステーション2から始まり、X-boxやWiiにもUSBを備えており、プレイステーション3やX-box360ではUSBをコントローラに接続したりするなど、パソコンに近い使い方ができるようになっています。またプレイステーションポータブルはそれ自体がUSBメモリのような役割を果たしており、パソコンやプレイステーション3と繋ぐことで充電や情報の交換も行うことができます。

便利な世の中になりましたね。
今日はここまでです。
明日のテーマは地上デジタル放送です。

*この記事は土曜担当のヤスが書きました。

第71回 UMPC

どもども 最近、めっきり涼しくなって参りましたね
クーラーつける日も少なくなってきました

UMPC

UMPCはウルトラ・モバイル・ピーシーと呼び、通常のノートパソコンよりももっと小型の携帯専用型のPCを指します。
過去においても小型携帯用PCはいくつか存在していますが、通常のPCと比べてあまりにも高価であり、庶民が手を伸ばす事はほぼ不可能で実質企業用となっていました。しかし、UMPCの先駆けともいえるULPCの開発により、コストの可能性を見出す事に成功し、UMPCの開発が始まりました。(ULPCとは発展途上国の教育向けとして作られた安価なPCで、俗に100ドルパソコンと呼ばれています)

そのUMPCは非常に小型ですが、ゆえに性能に関してはお世辞にも良いとは言えず、現在出回っている大多数のUMPCは平均的な15.4インチのノートパソコンに遠く及びません。
その逆境に負けず、封切となったのがASUS社のEeePCです。このUMPCは通常のノートPCが20万円代という時に、5万円以下という破格の値段で爆発的な売れ行きを見せました。これに負けじと国産メーカーでは工人舎や富士通などが、外国メーカーではHP社やDELL社などが名乗りを上げ、各社開発に勤しんでいます。

さて、現状では様々な会社がUMPCを発表しています。それらは最新の技術を詰め込んだ、とても個性のあるPCです。しかし、最近は国産メーカーが撤退を考えているという説があります。それは、あまりにも儲けが少なく、外国産の安値競争に付いて行けなくなったからと聞きました。けれど、このままではシェアを奪われるばかりです。何とぞ、踏ん張って欲しいものですね。
ちなみに僕もUMPCが欲しいのですが、もう1年ほど様子を見ようと思っています。

明日は 3Gについてです
この記事は日曜日担当のユズがお伝えしました
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。