スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康増進法



   こんにちは おっくんです 最近寒くなりましたね。(新型)インフルエンザや風邪など引かないように
   注意しましょう。ここでテーマを紹介します

   
   健康増進法
  

    国民の健康や疾病の防止のために2000年に当時の厚生省が提唱した
    「健康日本21」を法的に位置づけて、2002年に成立し、健康調査
    の全国標準化、総合的な国民健康、栄養審査、受動喫煙の防止について
    定められました。中でも受動喫煙の防止については、公共の場所での
    禁煙や分煙が徹底されました。



    この記事はおっくんが書きました。


スポンサーサイト

第296回 クリーピング・インフレ

今ごろの3年生にとってはあわただしいころになってまいりました。

クリーピング・インフレ

【creepingiInflation】:ゆっくり動く インフレーション
オートマ自動車を運転している方ならば、ご存知かと思われる『クリープ現象』というものがあります。
【creep】という意味はじわじわと動くことなどを意味し、そのゆっくり動く現象から名づけられたのでしょう。
別名『忍び寄るインフレーション』と呼ばれています。

今回の用語なのですが、名前の通り、じわじわとインフレーションが進む(年に1~2%)ことを表しています。
インフレやデフレなど聞くと、どこか悪いように聞こえる方がいらっしゃるかもしれませんが、
インフレ自体はむしろ好景気を表しているといえます。
物価が上がるということはそれだけ、経済の調子が上がる…つまり給料も総じて上昇する傾向ということです。
インフレにも様々な形があり、今回のゆっくりと進むインフレは経済発展において望ましい状態といえるでしょう。

1960年代以降おきたインフレであり、初めてこの用語が生まれた時は1970年代の欧米で、労働組合の力が増し、労働生産性を上回る賃金の上昇が相次いでおきた、一種の先進国病によるものでした。
現代の資本主義社会では、このようなインフレが起きた時、物の数量によって調整が行われるのですが、その結果『価格の下方硬直性』…つまり、先ほどの労働組合による過剰な働きや財サービスの価格の固定化により、それより価格や賃金を下げることが難しくなりました。

望ましい経済発展の上がり方と、調整が効かずジリジリと上がっていったという二通りの見方ができるといえます。

この現象がおきる要因はいくつか書きましたが、実際はこれより様々な要因が複雑にからみあって起こった現象であるといえます。

今回はここまでです。
次回は行動ファイナンス理論についてです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。

第275回 協調フィルタリング

そこはかとなくやってます。

協調フィルタリング

大量の情報の中から、ユーザーにとって必要な情報を与える、情報フィルタリングの種類の1つです。

情報収集(ネットなどで買い物をする時に対象の商品以外の関連商品を探す等)を行うユーザーに対し、そのユーザーと似たユーザーの嗜好情報をもとに、ユーザーの嗜好を推測するシステムのことをいいます。
これによりユーザーの嗜好にあった商品を薦めたり、広告に載せておく等すれば条件がよければ自分の所で商品を買ってくれる可能性が高まります。

また、ユーザーと嗜好が似た他のユーザーの情報を集め、この商品が好きなユーザーは大体この商品も好きであるという傾向を推測する際にも用いられます。
ユーザーの数が多ければ多いほど正確な情報を集めることができるので、大手のショッピングサイトでは利用しているところも少なくないです。
趣味が似通った人からの口コミによる意見を参考にする原理にしばしば例えられます。

双方的な情報を交信しあえるWeb2.0のロングテールを支える有用なツールでもあり、
ユーザーの大きなメリットとしては、評判を元にしてその商品の価値を考えることができます。
経営者側も、たとえ古い商品であっても評判がよければ、売り続けることによってその評判を元に商品を買うユーザーができるので、ロングテールを支えるシステムでもあるのです。

しかしこの協調フィルタリング。良いことばかりではありません。
問題点もあり、大きく2つあります。

1つめは、情報が少ない初期搭載段階だと正確な情報をユーザーに与えることが出来ない。
2つめは、自分が評価した結果が他のユーザーに影響を与えることを逆手に取り、いいものを悪く、悪いものをいいものとして評価をする。

どれだけ活気的なシステムでも、やはり最後は人の倫理にかけるところがあるそうです。
しかし改善が無いわけではありません、1つめは初期段階には他の情報源を使っての評価をする等も考えられます。

今回はここまでです。
次回はベータ版 についてです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。

第245回効用

2月も最終日となりました。
3月からCWMが少し変わります。
詳細は下に書きます。
とりあえず本日のテーマは効用です。

効用

効用とはミクロ経済学の中で学習することの出来る消費理論ので使われている用語で、人がものを消費(商品やサービス)することでえることの出来る満足度のことを言います。

これの逆の意味で用いられるのが非効用で不満足を表しており、これからの見込みがある効用のことを期待効用といいます。

消費者は自分の予算の範囲内でいかにして高い効用が得られるかを求めています。企業の利潤の最大化に対してこのことを効用の最大化を目指しているとされています。

効用を考える上では商品の希少価値は別にして考えないといけません。例えを挙げるなら水とダイヤモンドのような関係です。水はそれなしでは人間は生きていくことが出来ないほど効用は高いですが抱負に供給することが出来るため希少価値は低く市場価格もかなり安めになります。

これに対してダイヤモンドはただの装飾品なので効用は低いですが希少価値が高いため市場価格も高めに設定されています。しかしこれが砂漠になると水の希少性も上がるので人は簡単にダイヤモンドを手放し、水を得ようとします。

効用は時と場合によって変化しうるものなのです。
意外と難しい話ですね。
今日はここまでです。
さて、3月からどのように変わるかというと更新頻度が毎日から週1回に変わります。これは更新を行っている人間がほとんど3年生で就職活動に忙しくなるからということからの処置です。
就職活動の終わる5月くらいには復帰をしようと思っています。
これからもCWMをよろしくお願いします。

*この記事は土曜担当のヤスが書きました。

第241回 雇用保険

就職活動がんばっす!今年は自分ですね・・・努めてがんばらせていただきます。

雇用保険

『雇用保険』はかつて『失業保険』とよばれていました。
雇用保険には様々な形に分けられており、代表的なものに
1.労働者の能力の開発・向上、労働者の福祉や育児休業手当てなど。
2.失業保険と呼ばれていたように、失業した人に対して雇用の安定と就職の促進を図るための手当て。
があります。


初めに前者の手当てについて解説します。
育児休業手当てには『育児休業基本給付金』と『育児休業者職場復帰給付金』の2つがあります。

・『育児休業基本給付金』は、1歳未満の子を養育するために育児休業を取得する一般被保険者に対して、休業開始時賃金月額の30%が支給されます。

・『育児休業者職場復帰給付金』の支給を受けた方が、育児休業終了後、原則として同一の事業主の下に 引き続き6ヶ月間雇用された場合に、一括して支給されます。支給額は休業開始時賃金月額の10%です。


次に労働者の福祉についてですが。
主に『介護休業給付』があります

介護休業給付』とは、家族を介護するためにやむなく休業をした場合に支払われるものです。

支給額は、原則として休業開始時点の賃金月額の40%となっています。


次に後者の『失業保険』についてです。

失業保険(失業等給付)には4種類あり、「求職者給付」、「就業促進給付」、「教育訓練給付」、「雇用促進給付」があります。一般に失業保険と呼ばれるのは、求職者給付の中の「基本手当」のことを指します。
今回は『基本手当』について軽くふれます。

基本手当』とは、「雇用保険の被保険者(サラリーマン)だった方が、退職し、働く意思と能力がありながら再就職できない場合に、失業中(就職活動中)の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職するのを支援するために支給されるもの」です。 一般には「会社を辞めたときに、もらえる手当」というイメージがあります。しかし、会社を辞めた人の全てがもらえるわけではなく、受給するためには様々な条件があります。

受給するにはハローワーク等で求職の申し込みを行い、就職の積極的な意思があるが、職業に就けない「失業の状態」にあることが前提になります。
つまり、病気やけが、妊娠や育児、定年などのように、すぐに就職することができない人は対象から外れるということになります。

雇用保険自体はとてもいいものなのですが、やはり場繋ぎであり、最終的に良い結果というのは職にありつけ、飯の種に困らないということでしょう。
会社を辞める人等ハローワークに通わなくてはならなくなった人から、現在就業している人まで、特にこの雇用保険についてはよく見ておくといいと思います。

今回はここまでです。
次回はRPGツクール についてです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。