スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第236回 ウォームビズ

こんにちは!! 先程、企業の説明会に行って参りました。社長が自ら会社の説明を行ってくださり、その自信と熱意が非常に高かったです!!

さて、今日のテーマは

 ウォームビズ

ウォームビズとは、暖房の温度を20度あたりと低めに設定することで、地球温暖化の防止のために、二酸化炭素排出を抑えようとするものです。

「暖房に頼り過ぎる」ことを改め、服装などを工夫することで「心地いい暖かさを自ら創り出す」というクールビズの秋冬版とも言うべきビジネススタイルです。

名前の由来は、「暖かい(warm)」と、「ビジネスの(biz)」を組み合わせたものです。

具体的なウォームビズの服装スタイルを表すと

①シャツや作業服の下にベストやセーターを重ね着する。
②厚手のカーディガンなどの着用する。
③保温機能のあるインナーウェアの着用する。
④発熱素材の靴下やブーツタイプの靴の着用する。
⑤交通機関の使用をひかえ、ジョギングやランニングで体をあたためながら、通勤や営業回りをする。


 1日のウォームビズでのビジネスライフを表すと

①保温性の高い機能性下着などを着用します。重ね着もいいですが、あまり着膨れしない程度がベストです。
②血行促進や、新陳代謝を高めるために階段を使用しましょう。
③温かい飲み物で体の中からあたためることも大切です。
④日中はブラインドを開けて太陽の熱を取り入れ、夜間は閉めて保温効果を高めます。
⑤必要のないフロア、エリアの暖房は切っておきます。
⑥会社帰りに飲みに行き、お酒で体を暖めるのもウォームビズともいえます。

 1日のウォームビズでの暮らしや食生活を表すと

①朝食はしっかり食べましょう。
②朝食をとる時間のない時には、温かいスープを飲むだけでも効果的です
③身体のあたたまる食品をとりましょう(大根やニンジン、生姜、ニンニクなどが効きます)。
④冷え性に効く「足浴」などもいいです。
⑤陽が落ちて冷気が窓から入る前にカーテンを閉め、室内を保温しましょう。
⑥居室の壁が断熱建材であるなら、床暖房も有効である→お風呂で身体の芯まであたためましょう
⑦湯冷め防止に、パジャマの上に一枚はおりましょう。
⑧寝る時に首にタオルを巻きましょう。

当たり前なことばかりですが、この行動がこれからの環境問題にも深く関わっていくことにつながります。
まず、自分の体温上昇をしっかり考え、起きたら朝食をしっかり取ることを胆に銘じて、ビジネスライフを過ごし、環境にも進んで配慮していきましょう。

次回はワークステーションについてです。

この記事は木曜担当のジュンが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。