スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第245回効用

2月も最終日となりました。
3月からCWMが少し変わります。
詳細は下に書きます。
とりあえず本日のテーマは効用です。

効用

効用とはミクロ経済学の中で学習することの出来る消費理論ので使われている用語で、人がものを消費(商品やサービス)することでえることの出来る満足度のことを言います。

これの逆の意味で用いられるのが非効用で不満足を表しており、これからの見込みがある効用のことを期待効用といいます。

消費者は自分の予算の範囲内でいかにして高い効用が得られるかを求めています。企業の利潤の最大化に対してこのことを効用の最大化を目指しているとされています。

効用を考える上では商品の希少価値は別にして考えないといけません。例えを挙げるなら水とダイヤモンドのような関係です。水はそれなしでは人間は生きていくことが出来ないほど効用は高いですが抱負に供給することが出来るため希少価値は低く市場価格もかなり安めになります。

これに対してダイヤモンドはただの装飾品なので効用は低いですが希少価値が高いため市場価格も高めに設定されています。しかしこれが砂漠になると水の希少性も上がるので人は簡単にダイヤモンドを手放し、水を得ようとします。

効用は時と場合によって変化しうるものなのです。
意外と難しい話ですね。
今日はここまでです。
さて、3月からどのように変わるかというと更新頻度が毎日から週1回に変わります。これは更新を行っている人間がほとんど3年生で就職活動に忙しくなるからということからの処置です。
就職活動の終わる5月くらいには復帰をしようと思っています。
これからもCWMをよろしくお願いします。

*この記事は土曜担当のヤスが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。