スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第251回 ジェネリック医薬品

サムライJAPAN、WBC優勝おめでとう!
今日の試合はイチローに始まりイチローで〆ましたね!最高です!

ジェネリック医薬品

○ジェネリック医薬品?
黒柳徹子さんがCMでよくやっていますね。ジェネリック医薬品は正式名称ではなく、”先発医薬品”の特許が切れてから製造されるので正しくは”後発医薬品”と呼ばれています。その場合は商品名ではなく有効成分名で処方されるため、その一般名(generic)から取ってジェネリック医薬品と呼ばれるようになりました。後発の利点として先発で必須の「安全性」や「試験」が簡単になるため、結果的に安価で製造・販売することができます。ただし、日本では先発医薬品との値段の差もあまりなく、あまり普及していません。

○なんで普及しないん?
一見いいとこ取りに見えますが、パチモノ(下手なコピー品)臭い点です。いちおう成分はそれっぽいのですが、安価で製造するため品質に難があります。厳格な審査はあくまで先発医薬品のみのため、後発医薬品はそれをすり抜けてしまうのです。その品質に難があるということは、副作用という恐ろしい可能性も否定できず、なので「ちゃんとしたお薬で治したい」という心理が働くのではないかと私は思います。この場では言語の説明に留めますが、気になる方は”ジェネリック医薬品 問題点”でググってみてください。

○個人的な感想
我々は自分の意志でジェネリック医薬品に手を出すことができるでしょうか? 正直、それは医者でない限りほぼ手は出せません(出したら捕まるケースもあると思います)。「餅は餅屋」という諺もありますが、餅を食べるのは”餅屋”ではなく”我々”なのですから、もう少し関心を持ちたいと思います。

○最後に一言
安いからにはそれなりの理由があります

今日はここまでです。
次回はAudio Codec 97についてです。
この記事は代打ユズがお伝えしました
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。