スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第274回 消費者保護法

はい、こんばんは。
ちょっと今日はうっかり賞味期限が4日も過ぎた肉を食ってしまって腹痛がひどいです。
皆もこの時期は賞味期限には気をつけてね。


消費者保護法

はい、今日のお題は消費者保護法です。
消費者保護法とは高度経済成長下において顕在化した消費者問題に対応するため、1968年に消費者を保護するため生み出された法律です。
当時作られた法律は「消費者保護基本法」と呼ばれていましたが、その後の社会状況の変化(規制緩和、高度情報通信社会)等にも対応するため、2004年に、消費者がより自立するための支援をする目的に改正され「消費者基本法」となった。

まぁ簡単に言えば消費者の権利を守る法律のことです。
消費者の権利と言うのは消費者の4つの権利があり、内容は
安全である権利
知る権利
選ぶ権利
意見を反映させる権利
生活の基本的ニーズが保障される権利
消費者被害救済の権利
消費者教育を受ける権利
健全な環境の権利
などがあります。

ちょっと今日は短すぎる上に説明も簡単すぎますが今日のところはここまででお願いします。
また今度詳しい記事を書きますので。
ではまた今度。
次回は協調フィルタリングです。
*この記事は日曜日担当のカズが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。