FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第284回 パレートの法則

こんばんわ

パレートの法則

今回紹介するパレートの法則は、見る人によっては眉根をひそめる結果であるかもしれません。
ですが、事実であり、またある別の側面からとらえればこれほど有用な法則はないと思っています。

パレートの法則は『80:20の法則』『ばらつきの法則』などとも言われています。
80:20という数字があるとおり、世の中の経済・自然現象は2割が8割の分をまかなっているというものです。
つまり例をあげるならば、納税者は8割のその他の人らが納める額は、2割の富裕層の人らが担っている額である。
従業員の売り上げは2割の従業員が残り8割の従業員の売り上げ分をあげている等です。

このように全体的な数値の2割と8割は大体同じ値であるということと捉えられます。
これは多くのことにもあてはまり、全体的に経済や自然界には平均的な数値などはありえず、必ずばらつき(偏り)が起きるということです。
また、先ほど言ったようにある側面から見ればとても有用な法則ともなりえます。
例えばプロジェクトを進めていく上での問題は2割が8割を占める要因であると考えられる、つまり2割の問題を改善することはそのまま8割分の問題を改善したことと同じであるといえるからです。

統計で世の中の様々な数値を計るとき、この法則を元に考えてみると、思わぬマーケティングや経済の動きが見えるかもしれません。

今回はここまでです。
次回はDVIについてです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。