スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第289回 Lindows

第289回 Lindows

梅雨明けしたとたんに暑くなりました。わかりやすい天気ですね。
今回のお題は

Lindows

「あれ?Windowsじゃないの?タイプミス?」と思うかもしれませんが、そうではありません。
もちろんタイプミスはよくやらかすのですが(笑
Lindowsとは、LinuxベースのOSで、Linux系のOSにもかかわらず、Windowsアプリケーションを使用できるエミュレータを搭載しているので、ほとんどwindowsと同じように使うことができます。
Microsoft Officeなどがそのまま使えるので、Windowsユーザーがはじめて使っても、それほど操作に困らないと思います。。
見た目もWindowsとほとんど同じで、しかもインストールがとても簡単とかなりメリットがあります。
インストールに関しては、なんとCD-ROMからブートして利用することができる製品もあります。
しかも、価格は数千円とWindowsの数分の一の値段なので、最近は低価格PCなどに採用されています。
日本版にはさらに高機能日本語入力ソフトのATOKが標準で搭載されているので、日本語の変換能力も高いです。
Windowsユーザーも乗り換えやすいのは、Windowsに飽きてしまったユーザーはとてもいいと思います。
名前の由来は、Windowsと互換性があるLinuxということで、この名前になったようです。
読み方もウインドゥズっぽく「リンドウズ」です。
しかし、Macrosoft社が「Windowsに似ているので混同しやすい」と訴えたため、現在は「Linspire(リンスパイア)」という名称に変わっています。
lindows2.jpg

このように、見た目はほとんどWindowsです。しかし、Linux系と分かるインターフェースになっているあたり、とてもいいデザインだと思います。
CD-ROMからもブートが可能ということは、HDDの容量がOSがない分空けることができるので、とても便利かも知れません。
Lindows(現Linspire)は今後どのように展開していくのでしょうか。楽しみです。

今回はここまでです。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。