スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第290回 勝者の呪い

夏風邪にはご用心

勝者の呪い

なにやらおどろおどろしいですね。話のネタ等にもなるのでちょっとみていってください。
winner's curseとも言われいるこの経済用語。

オークションを利用されている方も多いかと思われます、出品者が提出する物品に対して欲しい人が値段を吊り上げてゆき、一番高い人が購入できるシステムです。
そんなオークションにも、国債や不動産競売等、その商品自体の価値に共通の市場価値が与えられている『共通価値のオークション』というものがあります。

落札者は提示された商品を「転売するときにこの商品はこのくらいの値段だから、これくらいの値段で購入すれば得をするだろう」と値段を推定しなければなりません。

さぁ、誰かが商品に対して約100万円の価値があると推定し入札しました。
並み居る他の落札者より高額の入札をしたため、望みの商品を落札することができました。
その人は落札できた…つまり【勝者】となりえたのです。

しかし、落札後に決まる転売市場価格を見て愕然としました。
転売市場価格は80万円とでていたのです。
これでは折角手に入れた商品をいくら打っても20万円の損となってしまいます。

予め知ることのできない転売市場価格がおこす損でしょう。
このように落札をすることができたために【勝者】となりえたが、転売価格により損をすることでまるで【呪い】にかかっているようだというところからきています。

今回はここまでです。

*この記事は火曜日担当のマッサーカが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。