スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第291回 ubuntu

日食を生で見ることが出来ませんでした・・・
26年後に期待です。

今回のお題は

ubuntu

最近は何かとLinux系のOSが注目を集めるようになりました。
ubuntuもまた、LinuxをベースとしたOSです。
Linux系ですが、とても使いやすいように設計されており、インストールも容易に行えるようになっています。
また、半年ごとに定期的なリリースがあり、より安心して使う事が出来ます。
ubuntuの特徴は、デスクトップ環境を充実させることに重点が置かれていて、サポート面でも3年の保障がついてきてとても頼もしいです。
最近はDELLが標準OSとして採用しており、人気を博しています。
実際にDELLのサイトでPCを注文するときに、ubuntuも選べるようになっていました。
ubuntuはフリーソフトを利用して、安定的なOSをユーザーに提供するように研究が続けられているそうです。
一般的なユーザーにとっては、これほどまでにメーカー側からのサービスが厚いOSも少ないではないでしょうか。
半年ごとに最新のubuntuがリリースされるために、頻繁にアップデートが行われるOSとされています。
ubuntuの最初のリリースは2004年で、Debianという、これもまたLinuxベースのOSからの派生品として登場しました。
ubuntuの特徴としてインストールが簡単ということがありますが、ubuntuはPCの再起動の動作なしでハードディスクにインストールすることが可能になっています。
大きなソフトでもインストールする時は再起動が必要になりますが、それがいらないOSというのはすごいことですね。
また、OpenOffice.orgやMozilla Firefoxなどもインストールされており、ほとんどがフリーソフトでありながらかなり充実しています。
さらにはいつくかの小さなゲームも同梱されていて、インストールするだけで十分実用できる仕様となっています。
また、驚きなのが、これだけの機能が揃っているにもかかわらず、一枚のCDにすべてが収められているという点です。
現在ではwindowsからの移行がサポートされ、ブックマークや設定などが簡単に移行できるようになっています。
これはwindowsから乗り換えようと考えてるユーザーには便利な機能ですね。
さらには、ツールを用いてwindowsのパーティション内にubuntuを入れることもできます。
ダブルOSパソコンなんていう、面白いPCが作れるということですね。これは楽しそうだし、かなり便利でしょうね。
ubuntuには様々な派生品があり、環境を書き換えたKubuntu、教育用にカスタマイズされたEdubuntu、低スペックPCに動作が軽くされたXubuntuなど、様々なものがあります。
また、これ以外にも非公式での派生品が有志によって数多く開発されています。
もしかすると、Linspireとubuntuがwindowsに代わって市場のほとんどのシェアを獲得している、という時代も来るかもしれませんね。
windowsを脅かす存在となるか。今後に注目です。

今回はここまでです。

*この記事は金曜日担当のヨコショウが書きました。
スポンサーサイト

comment

Secret

インストール後の再起動?

(引用)『ubuntuの特徴としてインストールが簡単ということがありますが、ubuntuはPCの再起動の動作なしでハードディスクにインストールすることが可能になっています。
大きなソフトでもインストールする時は再起動が必要になりますが、それがいらないOSというのはすごいことですね。』

ってなってるけど、僕が使っているものは、アップデート後再起動を促されることが多々あるような・・・論点がずれてる?
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。