スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム 私にとってのコンピュータ

雨が降ると秋っぽく感じるんですが、晴れると夏に逆戻りしたように感じます。

私にとってのコンピュータ(ヨコショウ編)

僕が初めてパソコンというものに触れたのは小学校の中学年くらいでした。
以前から父が持っていたワープロに興味を持っていたのと、ちょうど学校でパソコン教育をやるようになり、PCが導入されたのが興味を持ったきっかけでした。
当時のPCといえばWindows95でした。
今となっては暇つぶしでもしていないタイピングゲームなどで、ファミコンのようなGUIで表示されるゲームを意気揚々と楽しんでいた記憶があります。
小学生も高学年になるような時に、我が家にもようやくPCがやってきた時は、けっこうそれで遊んでた記憶があります。
最初なのでOSがどうのこうのなんて父ですら分からないので、最初のPCはなんと悪い意味でとても有名なWindowsMEでした。
インターネットも電話回線でかなりの制限がありました。
そして、幾度とないフリーズなども経験してきました。
でもフリーズを経験すると、PCが不安定になった時も冷静に対処できるようになったので、ある意味いい経験だったのかもしれません。
高校時代までそのPCを現役で使い、大学生になってようやく自分のPCを手に入れました。
大学生になってからはPCのいろいろな使い方に気が付き、1年生の後期からずっと興味があったこのコンピュータ研究会に入りました。
今では、PCをもっとマルチに使おうと考え、どんな仕事でもPCで出来るようになりたいと思うようになりました。
僕にとってはPCは何でもできる魔法の杖みたいなものです。
だれにとってもそうですが、みんなその機能の全てを使いこなせているわけではありません。
僕はPCを全てにおいて活用できるようにしたいと思ってます。

PCの計り知れない底力をいかに引き出していくか。それが僕の大学生活の中での課題です。

*この記事はヨコショウが書きました
スポンサーサイト

comment

Secret

ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
ブログ内検索
RSSリンクの表示
QRコード
携帯からもアクセス!

QR

QRコードの使い方がわからないという方 gooさんにて、解説サイトがあります。こちら

最近のコメント
カウンター
単語募集中!
解説してほしい単語募集中!
拍手でも受け付けています。

お名前(HNでもOK):
希望お題:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。